共通ナビゲーションを飛ばす
プレスリリース

アブダビ国営石油会社とCCS/CCUSなど脱炭素分野での協業検討に関する覚書を締結

2022年3月16日
コスモエネルギー開発株式会社

コスモエネルギー開発株式会社(代表取締役社長:西 克司)は、脱炭素社会の実現に向けて、アブダビ国営石油会社(以下「ADNOC」)と、脱炭素化に貢献する技術の模索および、アブダビ首長国におけるCCS(Carbon dioxide Capture and Storage)/CCUS(Carbon dioxide Capture, Utilization and Storage)の実行可能性を評価するための共同調査を開始することに合意し、3月2日に覚書を締結しました。

写真
左:コスモエネルギー開発 西代表取締役社長
右:アブダビ国営石油会社 ヤーセル アップストリーム局長

コスモエネルギーグループ(以下「当社グループ」)は、半世紀以上にわたりアブダビ首長国においてADNOCと協働し、安全で安定的な原油開発・生産を実施してまいりました。昨年2月にはアブダビ首長国の海上の探鉱鉱区であるOffshore Block 4を取得しました。また、原油開発・生産以外においても環境施策や地域社会への貢献策などに取り組み、多層的な関係を長きにわたり構築しています。

当社グループは「2050年カーボンネットゼロ」の実現に向けて、今後もADNOCをはじめとしたアブダビ政府との強い信頼関係を基に、脱炭素化技術の開発と適用、脱炭素分野での協業について検討してまいります。

PDF版

以上

【本件に関するお問い合わせ先】
コスモエネルギーホールディングス株式会社
コーポレートコミュニケーション部 広報グループ 山田・野田
電話 03-3798-3101  FAX 03-3798-3841

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY EXPLORATION & PRODUCTION Co.,Ltd. All Rights Reserved