共通ナビゲーションを飛ばす
プレスリリース

JOGMECとのOffshore Block 4探鉱事業に関する出資基本契約証書締結について

2022年6月13日
コスモエネルギー開発株式会社
コスモエネルギーホールディングス株式会社

コスモエネルギー開発株式会社(代表取締役社長:西 克司、以下「当社」)は、当社100%子会社であるCosmo E&P Albahriya Limited(Chairman, Director:西 克司、以下「Cosmo Albahriya」)が鉱区権益を保有するOffshore Block 4(以下「本鉱区」)における探鉱事業につき、独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構(理事長:細野 哲弘、以下「JOGMEC」)の探鉱事業出資制度に申請し、採択を受け、当社、Cosmo Albahriya及びJOGMECの三社間で2021年12月3日に出資基本契約証書を締結しました。

当社は、アラブ首長国連邦アブダビ首長国において2019年に開催された探鉱鉱区公開ラウンドに参加し、単独で本鉱区を落札しました。本事業のオペレーターとして新たに設立したCosmo Albahriyaにより、2021年2月にアブダビ最高財務評議会及びアブダビ国営石油会社(以下「ADNOC」)との間で探鉱利権協定を締結しました。今般の探鉱事業出資制度への申請の採択と出資基本契約証書締結により、Cosmo Albahriyaは、資本金の49%を上限にJOGMECから出資を受ける予定です。

当社の子会社アブダビ石油株式会社(以下「アブダビ石油」)は、アブダビ首長国において、50年以上にわたり、ムバラス油田他において原油の開発生産事業を行ってきました。本鉱区はこれら油田群に隣接しており、アブダビ石油の経験や既存施設を活用することで、環境に配慮した開発とコスト削減が期待されます。

本事業は、当社のアブダビ首長国における上流事業のシナジーを創出することにより、競争力の維持・強化に資するもので、成功した場合には、アブダビ首長国から日本への原油安定供給の継続に寄与し、さらにはアラブ首長国連邦と日本の二国間関係のさらなる強化にも資するものと評価され、今回の採択及び出資基本契約証書締結に至りました。

当社は、本鉱区での事業を通じて効率的な石油エネルギーの供給および競争力の維持・強化を図り、引き続き当社グループの収益に貢献していくとともに、低炭素型石油・ガスの開発・生産を実施し、将来の持続可能な社会の実現に向けてCCS、CCUSなどの脱炭素社会に求められる技術開発と適用についても検討してまいります。

<出資を受ける会社の概要>

名称: Cosmo E&P Albahriya Limited
設立年月日: 2021年1月4日
Director: 西 克司
JOGMEC出資比率:
今後JOGMECからは資本金の49%を限度として出資を受ける予定。

<鉱区名>

アラブ首長国連邦アブダビ首長国Offshore Block 4

<権益保有比率>

Cosmo E&P Albahriya Limited (オペレーター) 100%

<採択を受けた内容>

採択年月日:2021年8月18日

採択理由:本事業については、(1)技術的事項、(2)経済的事項、(3)政策的事項、(4)事業実施関連事項等の観点から構成されるJOGMECの採択審査基準を満たすと判断されたため、出資対象事業として採択を受けたものです。


Offshore Block 4 位置図

PDF版

以上

【本件に関するお問い合わせ先】
コスモエネルギーホールディングス株式会社
コーポレートコミュニケーション部 広報グループ 山田・細谷
電話 03-3798-3101  FAX 03-3798-3841

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY EXPLORATION & PRODUCTION Co.,Ltd. All Rights Reserved